Now Playing Tracks

君の笑顔はサブリミナル

君が居なくなって一ヶ月 他の女(ひと)には目もくれず

何故だか分からないけど    何故だかショックだったよ
何故だろ?こんなはずは… 毎日君を探して…しまう


君が近くに居た日々 全く君には目もくれず

何だか少し変わってて 何だか近づきがたくて
何だか厳しい顔して   だけどたまに見せた 笑顔を


君ってひどいよね

君の笑顔はサブリミナル もう会えはしないのに
こんなやり方間違っている もう会えはしないのに



君が居なくなって三ヶ月 全く手がかりもなく

何とか忘れかけたのに 何だか急に思い出した
何故だろ?気になるよ 君がポツリと言った…言葉が



君ってすごいよね

君の言葉は解けないクイズ 答えを知る人はここに居ず  
心の扉をノックしたのに 開けてみたって誰も居ず

君の笑顔はサブリミナル もう会えはしないのに
君の笑顔はサブリミナル もう会えはしないのに

Boo Va Ca Blue

空気の陰に息をヒソヒソめてる
もう酸欠状態で頭クラクラしてる
アルコールに委ねてカラカラ乾いてる
頭はち切れそうにピシピシいってる

boo va ca shoo ledalone shugashaka billoo sayda moom….

鮨詰めの最終電車ユラユラれてる
停まる駅駅で嗚呼ギヴアップしたくなる
体が燃えるようにムラムラしてる
遠くで怒鳴り声イライラしてる

boo va ca shoo ledalone shugashaka billoo sayda moom….

興奮と混乱のお月様を蹴っ飛ばして
走り出した カシオペアの下を
耳の奥でまだ鳴っているんだ

両足はスペルに導かれて

走っていく 走っていく
暗闇に隠れたお日様何処だ?

冷たい風に吹かれてキンキン頭にくる
オレの為だけの信号キラキラ光ってる
ボコボコ殴られてもゼンゼン痛みないだろう
車にぶっ飛ばされてもゼンゼン痛みないだろう
やつらお面してケラケラ笑ってる
同じお面してヘラヘラ笑ってる

boo va ca shoo ledalone shugashaka billoo sayda moom….

混沌と困難のお月様を蹴っ飛ばして
走り出した深夜のこの道を
誰もいなくて寂しい道だけど
ここには優しい闇がある
走っていく 走っていく 

暗闇に隠れたオレは何処だ?

Say No!!!

オレの頭の中を巡り巡るやつは粘っこくてたち悪い

もしもさ出来るのならば脳を取り外して洗いたいくらい

君はyesと決め込むと何でもyesだよ

それが間違いと知ったってゴリ押しにYeah Yeah!

手帳の中のスケジュール 次もそん次もブラックページ

もしもさ出来るのならば夢の中で眠りたいくらい

あいつはsoと決め込むと何でもsoだよ

誰が何と言おうとEverything is so. だから



Say No! I say  say No! I gotta say No!

I gotta say No! I say, say No! I gotta say No! Say No!!!



オレの頭の中を蠢くヤツを叩き出したら君の元へって

思い続けて来たけれど中々うまくはいかない I cry.

あいつはsoと決め込むと何でもsoだよ

誰が何と言おうとEverything is so. so だけど



Say No! I say  say No! I gotta say No!

I gotta say No!  I say, say No!  I gotta say No!  No!

No! No! No! No!!!




確かに言ったよ「お前の事をいつも傍で見ていたいんだ」って

だけどBaby I’m not a superman. いつもは無理だよ Please understand.

キッチンにあったそのピッカピカのやつをおもむろに掴んで君は何を



すんの? I say, say No! I gotta say No!

Say No! I say, say No! I gotta say No!

Stop!

Say No! I say, say No! I gotta say No!

I gotta say No! I say, say No! I gotta say No!

No No No No No No No

No!!!

美しき雨道

雨が降る夜道を歩いて行く
雨粒がキラキラ光って落ちてくる
今夜の雨はまるで
空がお祝いして くれているよう
今朝歩いて来た道と同じ道のはずだっていうのにまるで
違う道

何もかもが違う
目に映る何もかもが
OH Yeah so beautiful

雨が降る夜道を歩いて行く
気持ちは 走っているよ もうとっくに
今日はとっても素敵な 素敵なものを手に入れたから
帰り道
 
何もかもが違う 
目に映る何もかもが
  Oh yeah 
everything is beautiful

雨が降る夜道を歩いて行く
雨粒がキラキラ光って落ちてくる
今夜の雨はまるで
空がお祝いして くれているよう
今朝歩いて来た道と同じ道のはずだっていうのにまるで
違う道

何もかもが違う 
目に映る何もかもが笑顔で輝いて見えるよ

何もかもが 目に映る何もかもが
  Oh yeah 
everything is beautiful

グッド・モーニング

嘘だって良い 素敵な朝が欲しい
キラキラ輝いて心躍るような
壺に手を入れて夢を探っても
我に返って虚しくなる時が来る

そんなんじゃない、そんなんじゃない….
Uh- WOW OH

どんなマジックも朝には消えて無くなってしまったよ
同じ事をまた繰り返しているようだね

素敵なペテン師に騙されたまま
死んでしまえるのならばそれで良い
美しいバタフライ追いかけて行くと
周りのものが何一つ見えなくなった

そんなんじゃない…そんなんじゃない….
Uh Wow Oh

どんなマジックも朝には消えて無くなってしまったよ
同じ事をまた繰り返しているようだね

寂しくて仕方ない夜には馬鹿な事ばかり考えてしまう
同じ事をまた繰り返しているようだね

I just want a good morning
I just want a good morning
素敵な朝が欲しいよ

ブルー・ブルー・ブルー

ひしゃげたダークなブルー 
そこじゃ少しワイドなテーブル
殆ど壊れかかっていて
ミシミシ音を立てているーウーウーウー

とっくに僕は分かっている
同じ所をぐるぐる回っているーウーウー
足跡がどんどん増えている
風にそこがよく見えるーウーウーウー

今見上げる 空はブルー どこまでもブルー
風の中にある そこはブルー どこまでもブルー 
果てしなくブルー ブルー

時間はとうに過ぎている
まるでとろけたホットなキャラメル
どいつもこいつもまざりあっていて
頭の中をぐるぐる回ってるーウーウーウー

今見上げる 空はブルー どこまでもブルー
風の中にある そこはブルー どこまでもブルー 
果てしなくブルー ブルーウーウー

ブルーー 今見上げる 空はブルー どこまでもブルー
風の中にある そこはブルー どこまでもブルー 
果てしなくブルー
ブルーブルーブルー

路地裏のカルマ

風惑う路地裏で わずかな太陽を味わう猫
摩天楼の影で住人は 宿命を信じてる
路地裏の歌が聞こえた時 悲しくなったよ
他人を貶めて己も堕とす エレジー

憂鬱に なってしまうのは 心が 生きているからと  
言い聞かせ それなりに歩くだけ

かつて君は言った「あなたは全然解っていない」って
それまでの生活が永遠に続くと信じていた
向かいの男がずっと 思い出し笑いを噛み殺せない
つられてこっちも笑えてきたよ 足の痛みに顔を歪めながら

時には 劇薬も必要だ 自分をぶっ飛ばすんだ
その両足に絡み付くそのカルマをぶった切れよ

路地裏の歌が聞こえた時 君を想ったんだ
狂った愛の牢獄に囚われた君を
知ってるよ俺は 君の死に物狂いの姿を
降り注ぐ太陽を味わえ 君よ ah ah ah

切れ 切れ 切れ そのカルマを
切れ 切れ 切れ そのカルマを

宇宙のクズの寄せ集めじゃないか

普通に生きたいと嘘をついて
馬鹿げた計画に加わってしまった
いつまでも友達って言うけど
君はもう 別の人…

あいつらの言葉はヘリウムガスのようで
頭に詰め込んだら飛べる気がするのさ
高く昇って 高く昇って
どこに落ちた?ガスの抜けた空の頭で

どんな立派な格好して威張ってる?
どんなボロ纏って這い蹲ってる?
宇宙の屑の寄せ集めが

黄金に心を奪われてる間に
君が待っていたものは通り過ぎ去って行った
気付かなかった 気付けなかった
そこら中に転がってる石ころのようだから

どんな立派な格好して威張ってても
どんなボロ纏って這い蹲ってても
宇宙の屑の寄せ集めじゃないか

Champagne Rain(シャンペイン・レイン)

目に見える優しさを振りかざす変態紳士
あいつはただあのこと あいつはただそのこと
問題があったら何でも言えって言うあいつ
お前が問題だ お前が問題だ
笑ってしまうよ

たまの休みも大雨で ベッドで天井眺めてた
しきりと窓をノックするから
そっと窓を覗いてみた

外はシャンペイン・レイン 今日が流れていく
街はビッグバン・レイン 足跡も砂のお城も
消えて 消えていく

哲学書に求めても何を言っているのか
さっぱりよく分からない さっぱりよく解らない
ヒーリングミュージックっていうやつを聴いてみたけど
何だかあやしくて 何だかあやしくて

たまの休みも大雨でベッドで天井眺めてた
しきりと窓をノックするから
そっと窓を覗いてみた

外はシャンペイン・レイン 今日が流れていく
街はビッグバン・レイン 埃をかぶってた街が
洗われ 洗われる

To Tumblr, Love Pixel Union